よくある質問

全般

Q商品はどこで購入出来ますか?
A全国の調剤薬局やドラッグストアーでご購入いただけます。最寄りの店舗でお取り扱いがない場合はお気軽に問合せください。
Q近くの店舗で販売されていないのですが、ネットショップで買えますか?
A最寄りの店舗に商品がない場合は、調剤薬局やドラッグストアーが運営するネットショップにてお取り扱いがある場合がございます。
Q体質が改善したかどうかの測定はどうしたら良いですか?
A治療中の方は定期的に専門医の診察、検査をお受けになることをおすすめいたします。

冷却シートについて

Q冷却シートはいつ貼付して、いつ外せば良いですか?
A体温が上昇する時間帯(午前9時ぐらいから就寝前)に貼付することをおすすめいたします。
Q冷却シートを貼ることで陰嚢の温度はどれぐらい下がりますか?
A環境や個人差が大きいため一概には言えませんが、当社の計測では貼付後1H〜5Hの値で、1℃〜4℃ の低下が確認できております。
Q専用でないもの(一般品)で代用してはダメでしょうか?
A非常にデリケートな皮膚への影響、衛生面、シートの大きさや型状などの点で当社ではおすすめできません。
Q冷却下着と同時に使用することが前提でしょうか?
A前提ではありません。シート貼付時に冷却下着を付けていただくことは問題ありませんが、より温度が低下することは期待できません。
Q海外に同じような冷却シートがあると聞きましたが同じものですか?
Aイギリスで販売されている他社商品がありますが、全く異なるもので日本国内では販売されておりません。弊社の冷却シートは、日本人の敏感な肌に合うような成分、冷却性能、貼り易くて剥がれにくい型状などを考慮して開発されております。
Q使用済みのものを冷蔵庫で冷やして使用しても大丈夫ですか?
A機能面と衛生面で冷蔵庫で冷やして再使用することはおすすめできません。水分の気化熱を利用して冷却しておりますので使用済みのものは本来の機能が失われております。
Qパッケージフィルムを開けたものは常温保存しても大丈夫ですか?
Aアルミフィルムのパッケージの開封部分をしっかりと折り曲げるなどして水分が蒸発しない状態で直射日光が当たらない涼しい場所に保管していただければ大丈夫です。
Qこの冷却シートは医薬品か医薬部外品ですか?
A医薬品、医薬部外品ではございません。分類としては、ヘルスケア用品で水分の気化熱を利用し冷却シートです。

冷却下着について

Q冷却下着は普通のトランクスとどこが違いますか?
A普通の下着とは異なります。陰嚢の温度上昇を防ぐために独自の構造と素材で設計された機能性下着です。
Q冷却下着は冷却シートと同時に使用することが前提でしょうか?
A前提ではありません。シート貼付しない時間帯に冷却下着を付けていただくことを強くおすすめしています。
Q冷却シートと併用すると意味がないですか?
A併用していただくことは可能ですが、シートが肌に密着する事になります。高い通気性を確保するという意味ではおすすめです。
Q冷却下着はどの時間帯に着用しても大丈夫ですか?
A時間帯の制限はありません。24時間、オールシーズンの着用をおすすめします。
Q冷却下着はタンブラー乾燥はできないようですが何故ですか?
Aタンブラー乾燥を行うと接触冷感素材の機能特性が失われるためにご遠慮いただいています。
Q冷却下着を購入する際はワンサイズ大きめが良いというのは何故ですか?
A大腿部等、下着が肌に密着する事を出来るだけ避け、より大きな通気性を確保するためにワンサイズ大きめをおすすめしております。

サプリメントについて

QRED for MEN とBLUE for MENは医薬品ですか?
A医薬品ではなくサプリメントです。RED for MENは栄養補助食品、BULE for MENは栄養機能食品(亜鉛)です。
QRED for MEN とBLUE for MENはいわゆるED治療薬や精力剤的なものとは異なるものですか?
ARED for MEN とBLUE for MENはサプリメントですから、それらとは全くジャンルの違うものです。
QRED for MEN とBLUE for MENはどちらか1種類の摂取でも大丈夫ですか?
ARED for MEN とBLUE for MENはサプリメントですので問題ありません。効率的でバランスの良い栄養補助食品として、妊活世代の男性には両方を一緒に摂取されることをおすすめしております。
QRED for MEN とBLUE for MENの一日当たり目安量はどれぐらいですか?
ARED for MENは1日あたり2包、BLUE for MENは1日あたり6粒をおすすめしております。
QRED for MEN とBLUE for MENは他の薬やサプリメントと一緒に摂取しても大丈夫ですか?
A基本的に問題ありませんが、栄養機能食品の規格基準で1日あたりの摂取目安量に含まれる栄養成分の上限値に注意してください。
例えば亜鉛は1日当たりの摂取目安の上限値は15mgです。BLUE for MENの1日摂取目安6粒には 3.5mgが含有されていますので、他の亜鉛サプリメントを一緒に摂取する場合は合計で15mgを超えないようにすることをおすすめいたします。
QRED for MEN とBLUE for MENのお薦めのポイントを教えてください。
ARED for MENは実感性がある顆粒スティックで BLUE for MEN は飲みやすいカプセルを採用しています。商品には、妊活中の男性に人気のある栄養成分(亜鉛やコエンザイムQ10、葉酸、クレアチン、シトルリン、アスパラギン酸ナトリウムなど)がバランス良く含まれています。また、大規模実験データがあることで知られている人気成分(アルギニン、フランス海岸松樹皮エキス)が含まれております。
QRED for MEN とBLUE for MENどれぐらい継続して摂取すれば良いですか?
A栄養補助食品、栄養機能食品ですから一般の食品同様に期間の定めは特にございません。お客様の目的や体調に応じて摂取されることをおすすめいたします。
Top